手放したもの

もう繰り返さない!いつまでも終わらない整理整頓の答えはこれだった!

 

こんにちは m’m ( @m_m_home ) です♪

 

この記事はこんな方にオススメ!
  • あっという間に部屋が散らかる
  • 片づけを繰り返すのが疲れる
  • いつもモノのことばかり考えている
  • 中身の無い収納ケースがある
  • 何だかやる事がたくさんある

 

私はお家の整理整頓美収納が好きで、同じケースがキレイにズラリと並んでいたり、モノがぴったりと収まっていると嬉しくなります。

自分や家族の快適な暮らしの為なのはもちろん、いつお客様や友人が来ても大丈夫なお家にしておきたいと思って片づけをしています。

 

ですが、少しでもより良い暮らしになるようにと始めた整理整頓だけど、何回見直しても、収納方法を変えてみても、何年経っても終わらない…

 

手が空いたり、暇な時間があれば家中の収納方法の見直しをする日々…。

やりたい事は他にもいっぱいあるのに、毎日モノの掃除や整理で追われている…。

片づいていない部屋を見てはため息が出る…。

 

そんな日々に心のどこかでずっとずっとずっと…モヤモヤしていました。

 

m'm
m’m
何でいつもモノの事ばかり考えているんだろう?

 

答えはとてもシンプルでした。

 

モノがあるから 」です。

 

私はこれに気がつくまで〜年もかかってしまいました。

 

 

モヤモヤにさえも気が付かなかった

 

私はマイホームを建てた8年程前にモノトーンインテリアにハマり、家中のモノトーン化と整理整頓をし始めました。

インテリアとして本や小物を飾ったり、キレイな美収納を目指して収納ケースを増やしたり。

空っぽのケースがあったとしても「新しいモノが入ってきた時の為の備え」だと思っていたし、「今買わないと無くなってしまうかも?」と思って同じ商品を買い占めてしまったり…。

 

そしてそんな生活にも何も違和感を感じていませんでした

 

ミニマリストの考え方なんて、絶対に理解できないと思っていました。

 

 

手放したモノたち

 

しかし、最近になってやっと気が付いたんです。

 

モノが無ければ整理も掃除も片づけもする必要が無い 」んだと。

 

m'm
m’m
ここにたどり着くまで長かったー…

 

答えはとってもシンプルでした。(笑)

ずっと心の中でモヤモヤを感じていたはずなのに、モヤモヤに気がつくまでにも、その答えに気が付くまでにも長い長い時間がかかりました。

 

モノが無ければいいんだと気が付いてからは、本当に色々なモノを手放しました。

 

手放したモノたち
  • 他で代用できるモノ
  • 同じ用途のモノ
  • 使っていないモノ
  • 汚いモノ
  • 生活に必要の無いモノ
  • お金を生まないモノ

 

など、とにかく自分や家族の生活にとって価値の無いモノ手放しました

 

 

手放した結果

 

モノが無くなるとお掃除がしやすくなりました

モノをどかす手間が無く、ホコリが溜まるもの自体が無いからです。

 

 

モノが無くなると、今あるモノを大事にできるようになりました

本当に必要なモノが分かり、お気に入りだけが残っているからです。

 

 

まとめ

 

結果として、モノが無くなると整理整頓をする回数がかなり減りました

何をどれくらい持っているのかを把握しているから、整理する必要はないという結論にすぐになれるようになったのです。

 

思考もシンプルになり、悩むことも減りました

時間に少し余裕ができるようにもなり、好きな事に使える時間が増えました。

 

もちろん、考え方や感じ方は人それぞれなので、掃除の手間があったとしても気に入ったモノに囲まれている空間が良い方もいるでしょう。

ですが、何回も何回も整理整頓をしているのに納得がいかない方は、少しでも楽になるように、不必要な部分を手放す事を受け入れてみて下さい

 

何か少しでも参加にしてもらえたら嬉しいです。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。♡