整理整頓

取扱説明書は全捨てでOK!我が家のデジタル保管方法

 

こんにちは m’m ( @m_m_home ) です♪

今回は取扱説明書の保管方法についてご紹介します。

 

結果からお話すると、我が家は全捨て」です。

 

家電の取説も、住宅の取説も1つもありません。

そして必要になったことも1度もありません。

 

長女
長女
もし困ったらネットで検索だよね!

 

そうなんです。

今の時代ネットで検索すると大体の説明書は見つかります。

説明書が見つからなくても、誰かしら対処法をネットにupしていたりもします。

 

m'm
m’m
仕事で家電の取説を検索することが多いけど、ほぼ見つかるよ

購入した時にだけサッと目を通しておけば、掃除方法や分解方法など、大事な部分はある程度頭に入りますよね。

 

なので、取説は1回読めば捨ててヨシ!

 

お家を建てた方なら分かると思いますが、電気やカーテン、設備や棚など、引き渡し時にめちゃくちゃ沢山の取説を貰います。

 

型番が書いてあったり

製品番号が書いてあったり大事な部分も多いですが

 

逆にそこ以外いらなくない?(笑)

 

分厚い取説の束を家に置いておくスペースがもったいない!

同じ電気を2つ使ってたら個数分の取説渡してくるのもちょっと謎(笑) ( これは今時はない?w )

 

我が家はマイホームを建てて今年で丸10年が経ったけど

設備関係の取説を必要とした事は1度も無いし

10年経つと各設備のメーカーの方から連絡が来ます。

 

m'm
m’m
そろそろ10年だけど定期点検どうですか〜?って

 

それでも、もしかしたら急に壊れて連絡しなきゃいけない!ってこともあると思うから、型番や製品番号など大事な部分だけは写真に撮って、ファイルで保存しています。

 

 

写真で残しても15枚程度

大事な部分が分かりやすいから、紙の束より遥かに探しやすいです!

 

 

 

保証書が必要な場合もあるので、そういうものはそのページだけ切り取ってあります。

 

m'm
m’m
これも使ったことは無いけどね…

 

というわけで、今回は取説は全捨てても困ったこと無いよというお話でした。

不安な方は取説をまとめて保存できるアプリがあるので、それを使うのもアリだと思います◎ Instagramで紹介しているので是非チェックしてみてね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

それではまた次回♡