その他

【コンセント配置】正解だった!失敗した!増設した!写真で紹介☆

こんにちは m’m です♪

今回は「コンセントの付けて良かった場所、付ければ良かった場所」と、「実際、入居後に取り付けたコンセント」の2つのことについて書いていこうと思います。

⑅︎∙︎˚┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎˚∙︎⑅︎

私が家を建てる時に驚いたは、担当さんに言われた「コンセントはいくつ付けても無料です」という言葉でした。

たまたま私たちの打ち合わせしている期間がそういうキャンペーンだったのか、そこのハウスメーカーさんが無料で付けてくれるところだったのかは分かりませんが、私は「無料なら沢山付けた方がいいじゃん!」と思い、当時の私が思いつく、できる限りの場所に配置したのを覚えています。

その当時はまだコードレス掃除機が主流ではなかったので、なるべく掃除機のコンセントの付け替えが少なく済むように、掃除機目線での配置を考えていたと思います。

付けて良かった場所

 

私が1番つけて良かったと思うのは、ダイニングテーブル横にあるカウンターのコンセントです。

 

 

家族全員で食卓を囲んで、焼肉やお好み焼きをするのが夢だったので、子どもが走って引っ掛かったりしないような場所にホットプレートのコンセントを挿したかったのです。

ここにあれば、キッチンでトースターやミキサーなんかを使用する際にも届きますし、子どもが勉強中に鉛筆削りを使う時にも使用できます。

我が家で1番抜き差しが多いのは、ダントツでここのコンセントですね。

 

実際に取り付けた場所

 

生活の不便は実際に暮らしてみないと分からない事が多いです。

実際、テレビを置いた時に「ここにあったら素敵だな」と思って取り付けたダウンライトは、夏の間は使用していませんし、テレビ自体も別の場所にあったほうが見やすいよねと、暮らし始めてから実感しました。それから、どうしても不便だと思ったので追加でコンセントをつけてもらいました。

 

 

工事自体は1時間程度で終わり、金額も5,000円程で済みました。実際、家具を沢山持っていた時代は模様替えする事も好きだったので、気分で別の場所に運んで使えるメリットはあったと思います。

付ければ良かった場所

 

コードレス掃除機が主流になり、掃除機のコンセントは挿しながら使うものでは無く、掃除機を充電する為に挿すものへと用途が変わりました。

それに伴い、我が家で掃除用品を収納している ” 階段下 ” に、コンセントが無い事が不便に感じるようになりました。

 

 

階段下収納にはクイックルワイパーやハンディモップ、スチームモップなどの他の掃除用品も収納しています。

なのでここにコンセントを付けておけば、コードレス掃除機も一緒にしまっておけるのになぁと今なら思っています。

それから最近は、テレビを押入れの中に入れたいなぁと考えているので、押入れの中にもコンセントを付けて置いたら良かったなぁと思います。

 

 

でも、これはどちらも実際に生活してみて、暮らし方や考え方が変わった「」だからこそ思いつく場所であり、先程書いた入居後に設置したコンセントも、家具の無い今となってはほとんど使用していません。

それに無くても現状何とかなっているので、新たにコンセントを設置し、ここにお金を掛ける必要は無いかなぁと思います。

逆に言えば、住み始めた後からでもコンセントを増設することはできるので、これからマイホームをお考えの方は、コンセントを使うモノが本当に必要なモノなのかを考えて、それがどこに置くのが1番使いやすい場所なのかをシミレーションしながらコンセントの配置も考えてみるのが良いかもしれません。

 

⑅︎∙︎˚┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎˚∙︎⑅︎

 

今回の記事が何か少しでも参考になっていたら嬉しいです。

その他SNSでは私なりの暮らしの知恵を発信していますので、良かったらチェック&フォローをお願い致します。ここまで読んでいただきまして、本当にありがとうございました!♡