考え方・想い

【モノが多かった時代から現在まで】ずっとシンプルだと思ってたのに…!

いらっしゃいませ!♡ m’m home へようこそ☺︎

今回は「 過去から現在までの暮らし方の変化 」と 「 シンプルライフだったけれどモノは多かった話 」について詳しく書いていこうと思います。

⑅︎∙︎˚┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎˚∙︎⑅︎

⑅︎∙︎˚┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎˚∙︎⑅︎

2013年 モノトーン時代

私がモノトーンインテリアにハマったのはマイホームを建てて少し経った頃。モノトーンのモノまとめた綺麗な収納やインテリアを投稿しているブロガーさんをたまたま見つけて、そこから「こんな世界があるんだ!」と一気に火が付きました。

白と黒であればオシャレに見えて、今までの生活感満載なモノをどんどん白黒のモノに変えていきました。私の家は決してモノトーンなお家では無かったのですが、新築な方だったにも関わらず、棚や床を白くしてモノトーンの世界にどっぷりとのめり込んでいきました。

100円ショップで白黒のモノを見つけると「とりあえず買っておこう!」とか「次来た時に無くなってしまったら嫌だから多めに買っておこう!」なんて、必ずしも ” 今 ” 必要で無いモノまで買い揃えていました。欲しいモノが買えない気持ちになるんだったら何かに使うかもだし買っておこう…当時はそんな風に思っていたと思います。

他にも、雑誌や日用品などもインテリアとして飾ったり、同じモノを何個かに分けて収納したり…。この頃から自分の気に入ったモノで暮らしたいと思うようになり、おしゃれなインテリアと綺麗な収納のお家を目指すようになりました。この頃がきっと1番、インテリアを考えるのが楽しくて、人に見られても恥ずかしくない収納になっている事に嬉しさを感じていたと思います。

2015年 ホワイトインテリア時代

とにかく「見せられる収納」を意識していた時代。

気に入った収納ケースがあると同じモノで揃えて隙間を埋め、何も入っていないケースがあったとしても ” 新しく入ってくるモノの為 ” に開けておくスペースだと思って違和感を感じていませんでした。この頃からしっかりとシンプルな暮らしは意識していましたし、何度も家中を見直して整理整頓をし、美しい収納を追い求めていました。

その中でだんだんと白黒のインテリアよりも、白いモノだけに気持ちが移っていくようになり、少しづつ黒いモノを減らして白いモノで揃えていくようになりました。白は汚れが目立つから…と思っていたけれど、白だからこそ落としやすくて汚れにも気が付けると思うようになり、そして、家族が成長すると所有するモノや数も変わるから収納方法も変わる…と思って「収納や整理整頓には終わりはないんだなぁ…」と心の中で少しモヤッとし始めた頃でした。

( この時はモヤモヤを感じている事にすら気が付いてはいませんでしたけど…笑 )

2017年 低迷時代

仕事の合間に時間を見つけては家中の整理整頓、モノの数の見直しをしまくっていた時代。だんだんと心の中のモヤモヤが増築されて、こんなにいつもモノの事を考えて、整理整頓をする事に意味があるのか?…そんな事まで思うようになりました。他にも、他人の素敵なマイホーム投稿を見ては羨ましくなり、おしゃれな料理を見ては自分はダメな主婦だと自己嫌悪になったり…基本私はポジティブな人間だと思っているけれど、この頃は他人の言葉に多少の一喜一憂をしていた時期でした。日中の仕事、夜の内職、子育て、家事、掃除、地区や園の役員…毎日毎日頑張って、それが家族の為であり自分の為であり当たり前のことでした。

なんでこんなに主婦はやる事が多いのだろう?

なんでこんなに自由な時間が無いのだろう?

なんでいつもモノの整理ばかりしているのだろう?

そんな事を日々思っていたのですが、みなさんはこんな事を思った経験はないでしょうか?

2018年 シンプルライフ時代

めんどくさい事はしなければいいんだ!と気付き、やる事を減らし、モノを手放し始めた時代です。言い方を変えると完璧な主婦には疲れて開き直りました。(笑) 洗濯物を畳むのがめんどくさいなら畳まないやり方に変える、洗い物がめんどくさいなら食器を減らす、掃除がめんどくさいなら飾るモノを置かないなど、どんどんとラクさを求めていきました。

そして、何かを得るには何かを手放さなければいけないんだなぁ…と、頭の中では分かっていたはずなのに、言い訳をして気付かないようにしていた自分に、やっと目を向けた頃でもありました。

2019年 simpler時代 【 現在 】

2019年になり、絶対に私には無理!家族に辛い思いをさせる!と思っていたミニマリストに興味が沸くようになりました。そしてミニマリズムを知る内に「私が求めていた事はコレだったんだ!私のモヤモヤを解決してくれるのはこういう事だったんだ!」と頭の中までもスッキリする事ができました。

モノトーンインテリアからホワイトインテリアになる時にもモノを買い替えたのに、そのモノをどんどん減らしていって、大きな家具もたくさん手放して…とても勿体ない事をしたと思っています。ですが、そんな経験も踏まえて「今」がある。そんな経験があったからこそ、この先の生活ではリバウンドする事は無いと思っています。

全ては自分次第。自分の暮らし方や考え方は自分で決める。後悔している時間があるのなら、今から始める生活をより良いものにする為にはどうすればいいのかを考える。そして結果 “答えはいつもシンプル” でした(笑)

まとめ

今までもずっとずっとシンプルライフを目指していましたし、シンプルな暮らしができていると思っていましたが、本当に「今」の自分が1番快適で、身体的にも時間的にも気持ち的にも余裕が生まれ、シンプルで快適な暮らしができていると思っています。👏 長くなりましたが、本当に必要なものってすごく少なくて、モノを減らしたりやりたくない事を減らしていけば人っていうのは幸福感を得る事ができるのだと思います。みなさんがもしも、今よりも少しでも快適な暮らしをしたいと思っているならば、まずはモノを減らして、やらなくてもいい事を減らして、自分の負担を減らしてみてくださいね。

今回の記事が何か少しでも参考になったら嬉しいです。その他SNSでは私なりの暮らしの知恵を発信していますので、良かったらチェック&フォローをお願い致します。ここまで読んでいただきまして、本当にありがとうございました。