持たない生活

ありがとうブックって知ってる?不要な本やCDを売って寄付しよう

 

こんにちは m’m ( @m_m_home ) です♪

 

先日、すごく素敵な活動をされているありがとうブックさんにお声掛けいただいて

 

m'm
m’m
是非私にもやらせてください!

 

って ( 内容を見て ) 即答させていただき、Instagramの方に投稿をしました。

 

ブログにも投稿して下さい!って依頼された訳ではないのですが、

純粋にこの活動素晴らしいなって思った内容だったので、Instagramでは伝わりにくい部分も含めて、この記事で更に詳しく書いていきたいと思います。

 

\ こんな方にオススメ /
  • 子どもの成長に合わせて絵本や教材を手放したい
  • 昔聴いていたCDやDVDが捨てられない
  • ゲームを全クリしちゃって売りたいと思ってる
  • 動物の支援活動をしたい
  • 不要なモノを寄付できたらいいなと思う

どんな内容なの?

 

自宅にある不要になった本やCDなどを、ありがとうブックさんが査定・買取してくれ、その買取金額を非営利団体に寄付するというもの。

 

自宅に眠っているモノを手放せて、

更にそれが困っている人の助けに少しでもなれるのであれば、win・winですよね。

 

支援先はどこ?

 

\ 支援先は主に /
  • ペットの里親支援
  • 犬猫殺処分ゼロへの支援
  • 発達障害の子どもへの支援
  • 死別を経験した子どもへの支援
  • マラニア撲滅活動への支援
  • 性暴力ゼロへの支援
  • がん患者と家族への支援
  • 犯罪・災害から子どもたちを守る支援
  • ホームレスの人への支援
  • フィリピンでの学習支援
  • 妊娠のどうしように寄り添う支援

など、たくさんの支援先があります。

他の支援先はありがとうブックさんのHPで是非Checkしてみて下さい。

 

発送までの流れ

 

寄付するまでの流れはとっても簡単で、

まず支援したいなって思う団体をHP一覧から選びます。

どこも「少しでも力になりたい!」って思う団体ばかりなんですが、今回私は「 一般社団法人ぐるーん 」さんを選びました。

 

ぐるーんさんは何かしらの事情で親と離れて暮らしている子ども達を支援して、愛情を注ぐ活動をしている団体さんです。

私も子を持つ親として色々と考えさせられる部分も多いので、今回はこちらの団体さんを選ばせていただきました。

 

支援する団体を選んだら「 支援する 」ボタンを押すか、電話を掛けて無料の資料請求をします。

 

 

こちらがポストインで届いた資料一式。

案内書と申込用紙、着払いの送付伝票が入っていました。

 

あとは段ボールにどんどんと寄付品を入れていきます。

私は今回、自宅にあった子どもたちが散々読んだ絵本

実家にあった昔買った歌姫のCD

推しの為に何枚も購入したDVD‪‪‪‪‬‪など

今は不要になったモノを色々と入れました。

 

念の為にプチプチを敷いて

上に必要事項を書いた申込書を置いて

添付されていた伝票を貼ります。

 

あとはこの段ボールを自分で郵便局に持っていくか、連絡して集荷に来てもらって発送すれば完了です。

 

簡単にまとめるとこんな感じ
  1. 無料の資料請求をする
  2. 品物をダンボールに詰める
  3. 必要事項を記入して入れる
  4. 添付されていた伝票を貼る
  5. 品物を発送する

 

発送まではとっても簡単で、しかも着払いで送れます。

 

m'm
m’m
送料がかからないのは助かる〜!

 

寄付金額について

 

しばらくすると買取金額 ( =寄付金額 ) が幾らになったかを、自宅に書面で届けてくれます。

 

例え、少しだけの買取金額だったとしても

それが寄付になって、少しでも誰かの力になれたのなら嬉しいですよね。

 

私の周りのママさんもだんだんと子どもが大きくなってきて、絵本を読む機会が減ってきていると思うので、身近にこの活動に興味を持ってくれそうな人がいたら是非オススメしたいと思います。

 

HPはこちら

 

ありがとうブックさんのHPはこちらから。

よくある質問はこちらからです。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。