考え方・想い

迷った時に使える!モノを手放す基準とは!〜前編〜

こんにちは!♡ simplerのm’mです。

私のInstagramを見てくれている方に以前、ストーリーズで「何に困ってる?」っていう質問をさせてもらった事があったんですが、その時の結果

  • モノが多くて困ってる
  • 片付け方が分からなくて困ってる

っていう声が圧倒的に1番多かったんです。今この記事を読んでくれている方の中にも同じように思われている方がいるかもしれませんが、私はこの結果を見て「なるほど💡」って思ったのと同時に、まず「最初にやるべき事」を分かってない方も多いんだなぁっていうのが正直な感想でした。このフォロワー様たちの声を聞いて私は、”モノとのつきあい方” や “整理整頓のやり方”、”ミニマリスト風simplerとしての生き方” を発信していこうと強く思いました。話がズレましたが、今回はそんな「モノが多くて・片付け方が分からなくて」困っている方にオススメする方法を書いていきたいと思います。

 

1. お片づけの前に始める事

こちらは我が家の過去の写真です。モノトーンで統一されてはいますが、モノがとても多かった時期です。
まず、お片づけを始める前にしなくてはいけないのは「モノを整理」する事。必要なモノと不必要なモノに分ける作業から始めなくてはいけません。片づけるという作業はモノを決められた場所に戻すことを指しているので、「モノの整理」「整頓」からしっかりしておかないと、いつまでたっても部屋は綺麗にならず「お片づけ」を始める事ができないのです。

 

2. モノの整理のやり方

モノが多すぎて困っている方も同様に、モノを整理する事が苦手なのではないでしょうか。
私自身最近まで、終わらない整理整頓に頭がおかしくなりそうになっていた時期がありました。( こちらはまた書きます )

よく、モノは「使う・使わない」で判断して手放すといい。なんて記事を見かけたりしますが、本当にそうなのでしょうか?モノの持ち方や大事なモノというのは人それぞれに違うもの。自分にとってはどうでもいいモノでも、相手にとっては大事なモノだったり、自分にとっては大事なモノでも、相手にとってはどうでもいいモノだったりすると思うんです。だからこそ「使う・使わない」だけでは判断できるものじゃないと私は思っていて、なら「使う・使わない」で手放す決心ができない方はどうしたらいいのでしょうか?

 

3. 基準表を元に考えてみて

分かりやすいように表にしてみました。( ワタシ文字ヨムノニガテ…笑 )


はい、私はこんな感じで整理整頓をしていますが、こちらはあくまでも迷った時にする事です。
迷わずに判断ができるモノであればこの表を使う必要はありませんよね。
例えば我が家にあった「使うっちゃ使うモノ」は食器や文房具、タオルなどでした。いくつあっても使うっちゃ使います。でも、適正量や管理のしやすさを考えたら手放そう、他のモノでも代用できる!と思い、選別して手放し、今はお気に入りのモノだけを必要な数だけ持っているという理想的な感じになりました。

ちなみに「使わないけど迷うモノ」で我が家にあったのは、私の大好きなBIG BANG ( アイドル ) グッズ。
これは使わないけれど、私の中で壊れたらもう一度手に入れたいなって思うモノだけを残しました。見ているだけで、持っているだけでテンションが上がったり、心癒されるモノもある。そういうモノは無理に手放す必要はないと思います。

 

4. 手放す=捨てるだけじゃない

モノを整理して、今の自分に不要になったモノは必ずしも「捨てる」という選択肢だけではないと思います。ネットオークションやリサイクルショップなどの他、リユースやデータ化してくれる所も多くなってきました。モノを沢山持っている事が豊かだと思っている人もまだまだ多いですが、モノを持っていない方が得られるメリットは沢山あります。なので是非「モノを手放す勇気」を持って、モノを整理し、みなさんが今より少しでも快適な暮らしに近付けていけたらいいなと思います。

 

 

我が家もモノを手放したらこんなにスッキリな部屋になりました。以前よりも今の方が快適だと自信を持って言えますよ☺︎

最後までお読みいただきありがとうございました!♡