考え方・想い

迷った時に使える!モノを手放す基準とは!〜後編〜

こんにちは。m’mです。
前回の記事は、私が以前に別のBLOGで書いていたものを再度書き直したもので、どちらかといえば整理整頓が苦手な方だったり、これから始めようとしている方だったり、誰かにこの通りにした方がいいよと言われた方が片づけられそう!って思う方に向けて書いたものでした。今回はもっとシンプルに、私が判断する際に基準にしている決め方について書こうと思います。私は整理収納アドバイザーや収納検定も持っていますが、少しかじった程度で教科書通りな答えは言えません。ですが、モノの持ち方や大事なモノ、考え方って人それぞれだと思うんです。🙇‍♂️💦なので、私の考え方が合う方もいれば合わない方もいると思います。このBLOG ( 記事 ) はみなさんにとって選択肢の1つ、考え方の1つであり、こういう考え方もあるんだなぁとゆる〜く読んでいただき、少しだけでも何かの参考にしていただけたら嬉しいです。

 

1. 結論から言うと

さて、めんどくさい事をグダグダ言う前にさっさと結論から言いますと、モノを手放す時に私が大事にしている事、基準にしている事は「 そのモノに価値があるのかどうか 」という事です。自分にとって価値のないモノなのにどうしようか迷っているのであれば、それは手放してしまっても何の問題もありません。今までの経験でいえばハッキリそう断言できます。ではこれにはどういう意味合いがあるのか詳しく説明していきたいと思います。

 

2. 時間の生まれるモノ

私は “Time is money” という言葉が大好きです。(笑)
“Time is money” とは調べてみると色々な意味合いで使われていて、本当の意味は「機会損失」という意味なんだとか…。でも私はこの言葉を「金で時間を買う・時間はお金と同等」という意味で使用しています。毎日やりたい事、調べたい事、感じたい事がありすぎてなるべく時間を無駄にしたくありません。なので、洗い物をやってくれる食洗機や洗濯機、掃除用ロボット ( 現在持ってないから今1番欲しいモノかも ) などは時間を生んでくれるモノなので手放したいとは思いませんし、そのモノを使う事で時間が短縮されるのであれば価値のあるモノであると思います。我が家の場合はお湯を沸かす頻度が多いので、鍋でお湯を沸かす事もできるけれど、電気ケトルは必要なのです。

 

2. ワクワクを生むモノ

子どもが書いてくれたお手紙とか、好きなアイドルのグッズだったりとか、なかなか手放せないモノもあります。それはそのモノを手にした時、見ている時、気持ちがワクワクHappyな気持ちになるモノでしょうか?前回の記事にも書いた通り、見ているだけで、持っているだけでテンションが上がったり、心癒されるモノもある。そういうモノは無理に手放す必要はないと思います。そのうちに「あれ?これ別にもう手放してもいいかな」そう思う時がいつかきっと来ます。なので気持ちの上がるワクワクするモノもちゃんと価値のあるモノになっているはずです。

 

3. お金を生むモノ

仕事で使うモノだったり、化粧品だったり、それを使うことによってお金が発生するのであればそれも価値のあるモノです。お金と時間がなくては、人はやはり幸せを感じる事ができません。そのモノがある事によって何らかの収益や利益に繋がるのであれば、どんどん活用すべきです。

 

4. 注意すべき事

ここで注意すべき事ですが、上記に書いたいずれかが当てはまり、自分にとって価値のあるモノであれば何でも残しておけばいいという訳ではありません。確かに何かを生み出す価値はあるけれど、同じモノを幾つも持っていたり、別のモノでも代用できるのであればやはり必要ありませんよね。自分にとってより便利なモノやより価値のあるモノはインプットして、不要になったモノはどんどんアウトプットしていきましょう。

 

 

先日1つのケーブルで3タイプの充電口があるコードを購入したので、これを購入した時点で今まで使っていたそれぞれのケーブルが不要になりました。それぞれのケーブルをセットするという時間が短縮され、掃除の手間も短縮され、空間も確保できたのです。

 

長くなりましたが、みなさんもぜひ自分にとって「価値のあるモノ」で選別できるように、自分で把握できるモノであるように、モノの整理をやってみて下さいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました♥