手放したもの

【安心】20年前のガラケーやPHSなどの携帯電話を処分してきました!

 

こんにちは m’m ( @m_m_home ) です♪

 

みなさんのお家には

使っていない携帯電話は眠っていませんか?

 

m'm
m’m
我が家にはありましたよ!( ドヤァ )

 

親が使っていたPHS

無料通話ができる事で当時話題になったウィルコム

スライドやパカパカのガラケーなど

 

 

今の若い子たちは見たことないモノかもしれません!(笑)

 

この携帯は

娘が小さい時からおもちゃとして使っていたので、捨てずに残しておいたんですが

 

娘たちもだいぶ大きくなり、携帯電話をおもちゃとして遊ばなくなったので、手放す事にしました。

 

どうやって手放すの?

 

でも、どうやって手放そうかな?

と考えた時に地域の家庭ゴミとして捨てるのが何となく不安で…

 

個人情報とか漏洩とかやっぱり心配だし…

 

目の前で破砕してくれるよ!

元docomo店員さんだったお友達に聞いていたので、ドコモショップに行ってやってもらってきました。

 

破砕してもらう

 

携帯破砕の内容だったからか、

お店は混雑していましたが、10分ほどで順番を呼んでもらえました

 

店員さんが1つ1つ

電池パックを取り出したり、

SDカードが入っていないかを確認してくれて

その後、

破砕する端末をバーコードのようなものでスキャンして一覧にしてくれました。

 

 

FOMAとかめっちゃ懐かしい〜(笑)

 

目の前でやってくれる

 

専用の道具を使って、

店員さんが目の前でガシャン!と穴を開けてくれます。

 

 

穴を開けるのは

電池パックを貫通するようにした1箇所〜2箇所ほどでした。

 

m'm
m’m
もっとグシャグシャにするのかと思ってた〜!

 

他社の携帯でも大丈夫!

 

破砕してくれる携帯は

ドコモショップさんなら、ドコモの携帯だけじゃなく

他社の携帯でもOKだそうです。

 

m'm
m’m
それ助かるね!

 

費用はかからない

 

今回は5つ持っていき、他社のモノもあったのですが、

お金は一切掛かりませんでした。

 

破砕した後の携帯は

 

穴を開けた後の携帯は店舗で廃棄してくれるので安心です。

 

昔の携帯電話などは

思い出が詰まってるから捨てられない

って思う人も多いと思います。

 

でも

残しておいても、使う事のないモノで

発火の恐れがあったりとリスクもあるので

 

思い出は頭の中にしまって

不要なモノは手放しちゃいましょう!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。