何でモノを減らすの?

何のために減らすの?モノを減らしている人が得ているメリットとは

 

こんにちは m’m ( @m_m_home ) です♪

 

お金を払えば大抵のモノが手に入る今の時代。

プチプラなモノも増え、100円ショップやファストファッションなど、おしゃれで可愛いモノが安く手に入る時代になりましたよね。

ですが、

最近はモノを整理し、所有する数を減らしている人も多くなっています

 

m'm
m’m
何でモノを減らす人が増えているの?

 

なぜモノを減らすのか

 

結論から言うと「モノを減らすと得られるものがある」という考え方の人が増えてきているからです。

 

( 不要な ) モノを持たないことで得られるものは、ものすごく沢山あり

私自身も、モノを減らしたことでかなり快適な生活になったと実感しています

 

 

快適な環境を得る

 

やらなきゃいけない事があったのに、別の事も思い出して

「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」と頭の中がやらなければいけない事でいっぱいになって、全てがイヤになってしまう…なんて事はありませんか?

 

それは、

頭の中に「目的」とは違う、別の事を考えてしまうから

 

そのきっかけは、無意識に目に留まったモノや触ったモノに、脳が反応するからです

 

部屋が散らかっていたら「片づけなくちゃ」と考えますし

片付けようとすると「どこから片付けようかな」と考えます。

 

散らかった部屋やモノが多いお家では、本来の目的ではない考えに、時間や労力を使ってしまう方が多いのです。

 

m'm
m’m
モノ見ると無意識に意識しちゃうんだね〜

 

なので、モノを減らしている人は

物事に集中できる環境を得る為に、不要なモノを手放している

というのも1つの理由です。

 

 

幸福度が得る

 

モノが減るとその分、時間増やすことができます。

そして時間が増えると笑顔増えます

 

 モノが減る

↓ 掃除に使っていた時間が減る

↓ 片付けに使っていた時間が減る

↓ 自由に使える時間が増える

↓ 心に余裕が生まれる

↓ 笑顔が増える

 

幸せだと感じる幸福度は、自分の人生の自由度と比例しているそうです。

 

m'm
m’m
好きなことして生きていけたら最高だよね

 

なので、自分が何かに縛られたり、やりたいことができない状況にあると幸せを感じにくいのです。

モノを減らしている人はそれを知っていて、やらなくてもいいことを減らし、自分が幸せに感じることに費やしているのです

 

 

お金が得られる

 

そして

モノを減らしていくと、自分の生活に本当に必要なモノが何なのか

それがどのくらいの量が必要なのかというのがわかってきます。

 

無駄なことに使うお金が減り使えるお金が得られます

 

モノを減らす

↓ 本当に必要なモノが分かる

↓ 適正量が分かる

↓ 無駄なモノを買わなくなる

↓ お金が減らなくなる

↓ 旅行や貯蓄に回せる

 

 

減らす事が目的ではない

 

モノを減らしている人は減らすことが目的なのではなく

何を得られるのかを重要視している方が多いです。

 

得られるメリットが多ければ多いほど、モノを手放すのは簡単なのです

 

 

例えばこちらの収納ケース。

それぞれのケースの中身はたくさん詰まっている訳ではありません。

かなり細かく用途ごとに振り分けられていますが、中身を整理し、ジャンル毎でまとめてみると幾つかの不要なケースが生まれます

 

その後のケースの使い方を考えてみた時、

今まで必要としていなかった別の場所で配置して使うのではなく、ケースを洗う手間ケースをどかして掃除をするという手間が無くなり

掃除にかけていた時間とスペースが得られると考えます。

 

m'm
m’m
そう思うと得られるモノの方が多い気がする

 

そのモノを手放した時に逆に何を得られるのか

を考えてみると、いろんなものが手放しやすくなります

 

まとめ

 

モノを減らすと得られるものがあります

 

  • 時間が増える
  • 自由が増える
  • 幸福度が増える
  • お金が増える
  • 笑顔が増える

 

どれかを増やしたいと考えているならば、モノを減らすことを是非検討してみてくださいね。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。